2016年4月6日 こだま千本桜 埼玉県本庄市
変わり映えのしない写真が続きますが4キロメートルちょっとある区間です。写真は上流から下流へと歩いています。赤城乳業工場から下流部は行ってませんがあと数百メートルは続いているのを確認しています。撮影方向は一定ではなく前後左右を向いている。
左の写真だけは途中で川沿いに入る前に撮影したもの。 
このあたりが上流部。
どの木を撮影するか選び放題なだけに、どれにすればよいやら…。
橋があまりないので反対側へ行くのは楽じゃない。
橋の上から。
廃物処理は必要ではあるものの、景観として残念な場所もあります。音がすごいから休日のほうが良いかも。
川は綺麗とは言えないので写したくないけど写っちゃう。
桜並木中央部にある橋近くのスロープ部分が桜のトンネル。車椅子で降りられるのはここからだけ。
下流部になると駐車場になって見栄えが悪い。ここを駐車場にするなら、道路にもなってるし、ここで見るのはやめたほうがよい。
臨時駐車場!休日の景観は悲劇的な予感。
標識がない場合は川に対して左側通行でしょ。こっち側から入るのは左側通行の原則からは非常識となる。
追記:地図上から適当に拾ってみたら、意図する理由は不明ですが川に対して右側通行も見つかり非常識と言えない酷い車道設計。また、このような地方だとすれ違い不可能なのに一方通行じゃない道路もあった。
ガリガリ君の赤城乳業 本庄千本さくら『5S』工場