2011年8月6日 松島 宮城県宮城郡松島町  - 復興支援旅行 -
物心付いてからは初。 幼児の頃に来てるはずだが全く記憶がない。
改札口を出て正面
駅の右手でも遊覧船チケット売ってる
(乗り場近くでも買えます)
海水で枯れたかな。
このあたりは入り組んでて他所より被害が少なかったとのことだが押し寄せてきた爪あとが残ってる
遊覧船1400円、プラス600円で2階に入りました。
(追記:2014年消費税8%に伴い1500円。ウェブサイトの割引券にて1350円)
3mくらい離れ85mmレンズでこんなの! 一定方向に飛んでくれないから難しくて収まりが悪いけど。餌付け時なら広角でも撮れる。
<2014年4月1日より、餌付けは禁止となりました!>
ウミネコが増えて糞害に憤慨! 既に津波(塩害)で弱っていたところへウミネコの糞が加わり松が枯れてしまうのだそうです。
餌付け禁止にて湘南のトビのように略奪行為に発展してるとかで食べ歩きも禁止にしているようです。
手を伸ばして自分撮りも可能かと思うが、船も揺れてるし曇っててデジイチじゃ被写界深度浅いでのやめました。
通販番組のデジカメ売りの、こんなの撮れるよ~な体で
やめられないとまらない カルビーの かっぱえびせん
船内での説明が津波のときの話になる。
五大堂、5月は灯篭だかが倒れたままでしたが撤去されてました。
真夏にはグッとくるグルグル巻き看板
瑞巌寺とかいうところの近くで