2015年5月28日 小田原~箱根駒ケ岳 大涌谷は噴火警戒レベル2にて立入禁止(見学時点)
小田原 → 箱根湯本 → 早雲山 → 大涌谷 → 湖尻
周遊券「箱根旅助け」購入のため小田原待機
08時40分 箱根園行き、こちら以外は3名乗車
箱根湯本までの道沿い (以下、箱根園到着までバス車内 窓ガラス越しに撮影)
箱根湯本
箱根富士屋ホテル
早雲山駅。大涌谷を通るためロープウェイは全線で運休中につき代行バスも関係者しか見かけず。
大涌谷と湖尻への分岐点の手前。1年前に通ったときより更に酷くなって多数の木が枯れて倒れている。
大涌谷三叉路  大涌谷駐車場まで通行止め
ただ閉鎖されてるだけじゃなかった
そして、誰もいなくなった。
湖尻も開店休業状態。
箱根駒ケ岳
箱根駒ケ岳ロープウェイ。周遊券「箱根旅助け」で乗れる
天気が悪いのはわかってるけど頂上へ。
ロープウェイを降りてから南へ向かったが・・・見えない
東のほうへ行ってみた・・・ぜんぜん見えない。 北のほうも雲で何も見えず。
神山 その向こう側が大涌谷
下りロープウェイでは日本人客がいなくて南米ラテン系っぽい集団に取り囲まれたが、音量制限なしの子供みたいにしゃべりがうるさくて、こっちも呆れて作り笑顔するしかない状況でした。
 伊豆箱根バス 周遊券「箱根旅助け」2015年10月現在3,000円を利用(注:バス車内では買えません)。案内所=券売所が開くのは09時ですが8時半頃に手売りのおばちゃんが出てくる。箱根登山バス(小田急グループ)と間違えないように。登山電車や大涌谷のほうのロープウェイは小田急グループ。事情通はロープウェイからの景色を何度も見てるし登山電車の大部分がトンネルで速度が遅い事を知ってるためバスで大涌谷や芦ノ湖へ直行する。

 大涌谷は09時開店だが小田原駅からバスは08:40発で09:29着予定(これより前のバスは大涌谷へは入りません)。もっと早く行くには小田原08:10のバスで早雲山駅からは09時始発のロープウェイにて09:08着。ロープウェイは次々とやってくるため長く待つことはない。早雲山→大涌谷 840円。

 早朝に周遊するなら宿泊が必要で交通の便が悪い芦ノ湖湖畔に宿泊すると効率的。小田原~強羅は電車もありバスの運行本数も多いため時刻表に縛られず移動できるから。

 箱根園に直行なら小田原 07:40→08:45 箱根園。駒ヶ岳ロープウェイ 09:00始発。九頭竜神社は船じゃなくても行けます。桃源台から徒歩2.3km、湖尻から徒歩1.7km、箱根園から徒歩1.4km。

 追記:「箱根旅助け」「箱根バスフリー」などセブンチケット(セブンイレブン)で購入可能となっている。尚、引き換えが必要か疑問だったが、ローソン・ミニストップ(Lコード 箱根バスフリー 40092/箱根旅助け 40091)でも購入可能で引き換え不要と書いてあった。これによって早朝に着いても待たずに乗車することが可能となった。

この見学後、噴火警戒レベル →3→2→1
2015年11月20日14時 危険性は下がり噴火警戒レベル1に下がってますが大涌谷には入れず
2015年10月30日 箱根ロープウェイ 桃源台~姥子(うばこ)運転再開。
2016年4月23日 箱根ロープウェイ姥子~大涌谷の運転再開。大涌谷駅から出ることは認められず。
2016年7月26日 箱根ロープウェイ全線と道路、黒たまご館 営業再開。ハイキングコースは入山禁止のまま。